ワイモバイルまとめて支払いの仕組みからメリット、注意点まで教えます

インターネットの普及が著しい今現在、「Yahoo!ショッピング」などのECサイトをはじめとするオンラインサービスのシェアがどんどん拡大しています。

ですがインターネットサービスを利用すればするほど決済方法が増えていきます。

「あのサービスはこれで決済してこっちのサービスは別の方法で決済。種類が多すぎてややこしい!一本化できないの?」

と感じることはありませんか?

そんな悩みを解決してくれるのがキャリア決済。

今回の記事で紹介する「ワイモバイルまとめて支払い」もキャリア決済の分類に入ります。

しかし「ワイモバイルって格安SIM会社だからキャリアではないよね?」と疑問に思う方もいらっしゃるはず。

そこで今回、ワイモバイルまとめて支払いとは何か、仕組みやメリット、注意点をまとめてご紹介。

ワイモバイルまとめて支払いのメリットを感じてもらい今後の利用にお役立てください。

ワイモバイルまとめて支払いとは?

ワイモバイルまとめて支払いとは、オンライン決済サービスであるキャリア決済の一種。

インターネットサービスで料金を支払うとき、ワイモバイルまとめて支払いを選択するだけでさっと使えます。

ワイモバイルまとめて支払い

ワイモバイルの携帯電話料金と一緒に自動で利用した料金が引き落とされるため、インターネットサービスの支払いを一本化することもできます。

また冒頭に記載した、「ワイモバイルって格安SIM会社だからキャリアではないよね?」という疑問。

実はワイモバイルは、皆さんご存知の大手携帯電話会社「ソフトバンク株式会社」のサブブランドで、厳密にいえばワイモバイルという会社はすでに消滅しています。

そもそもワイモバイルは、2014年6月通信事業者である「イー・アクセス株式会社」が同じ通信事業者の「株式会社ウィルコム」を吸収合併し、同年7月に設立。

しかし2015年4月1日、ワイモバイル自体もソフトバンク株式会社に吸収されてしまい、事実上消滅してしまいました。

そのなかでワイモバイルが展開していた「Y!mobile」というブランドだけが、ソフトバンク株式会社のサブブランドとして引き継がれている状態なのです。

ようするに「ワイモバイルはソフトバンク株式会社の通信サービスの一つ」ということで、使っている電波もソフトバンクと何も変わりありません。

なかには「一般的なキャリアはドコモ、au、ソフトバンクの3社のみ。その他は関連ブランドであっても除外する。」といった考え方もあります。

ですがワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして設備もソフトバンクのものを使っているなど、概念的にはワイモバイルもキャリアの部類に入るとみて間違いないでしょう。

ワイモバイルまとめて支払いのメリット

ワイモバイルまとめて支払いのメリットとしては、

インターネットサービスで手軽に決済がおこなえる
セキュリティ面もソフトバンクブランドなので安心
対応機種以外でも使える

といった3つが挙げられます。

インターネットサービスで手軽に決済がおこなえる

インターネットサービスの決済を手軽におこなえるのがワイモバイルまとめて支払いの醍醐味。

提携サービスは次のようなものが挙げられます。

Yahoo!ショッピング
hulu
Youtube Premium
モンスターストライク

ネットショップから映像サービス、アプリゲームと幅広いですね。

「Youtube Premium」といった最近始まったばかりのサービスで、ワイモバイルまとめて支払いから決済できるのも便利。

幅広い用途で利用することができます。

セキュリティ面もソフトバンクブランドなので安心

ワイモバイルまとめて支払いはソフトバンクのキャリア決済「ソフトバンクまとめて支払い」と同一サービス。

ソフトバンクブランドのソフトバンクまとめて支払いを、サブブランドのワイモバイルから利用できるようにしたのがワイモバイルまとめて支払いです。

当然セキュリティも、個人情報の取り扱いがプロフェッショナルであるソフトバンクがおこなう高レベルなもの。

情報漏洩などを気にせず安心して使えるのはワイモバイルまとめて支払いのメリットといえます。

対応機種以外でも使える

ワイモバイルまとめて支払いの対象はワイモバイルブランドのスマホだけとされていますが、SIMフリーモデルのiPhoneなど対象外機種でも利用することが可能。

基本的に使用機種を選ばないので、ワイモバイルのSIMさえ持っていれば使えます。

ただし不具合などで、ワイモバイルまとめて支払いを利用できないSIMフリーモデルがある場合も考えられます。

ワイモバイルSIMをSIMフリースマホに挿している方でワイモバイルまとめて支払いを使いたいときは、ワイモバイルの公式サポートへ一度連絡した方がよいでしょう。

ワイモバイルサポート

https://www.ymobile.jp/support/

ワイモバイルまとめて支払いの注意点

簡単に使えるワイモバイルまとめて支払いですが注意点もあります。

それは「気軽に使える分クレジットカードのように使いすぎてしまう心配がある。」ということです。

たとえば「20歳以上だと月100,000円まで決済できる。」など限度額は設けられていますが、それでもかなりの金額を利用できてしまいます。

一番の対策方法として「自分で利用上限を変更して使い過ぎを防ぐ」ことがベスト。

ワイモバイルまとめて支払いの注意点

手順は次の通り。

  • 手順 ①
    ワイモバイル利用者専用ポータルサイト「My Y!mobile」にアクセスしてログイン
  • 手順 ②
    ページ右上のメニューボタンをタップして出現するメニューの「料金案内」をタップ、さらに「ワイモバイルまとめて支払い」をタップ
  • 手順 ③
    「ご利用可能額など」→「ご利用可能額の設定」→希望の金額を入力、と進み「次へ」をタップ。金額確認画面が出てくるのでOKであれば「次へ」をタップ

使いすぎ防止パスワードを設定していないときは、次の手順も必要になります。

  • 手順 ④
    設定したいパスワードを入力し、「設定」をタップし「次へ」もタップ
  • 手順 ⑤
    もう一度使い過ぎ防止パスワードを入力し「設定」をタップ

上限は1円単位で設定できますが、細かく考えるのが嫌なら100円や1,000円など、あらかじめキリのよい単位で設定するとスムーズです。

まとめ

今回はワイモバイルまとめて支払いの仕組みやメリット、注意点を解説してきました。

格安SIMを提供しているワイモバイルですが、ソフトバンク株式会社のサブブランドということでキャリア決済サービスなども使る便利なキャリアです。

ただし便利だからと言って、ワイモバイルまとめて支払いの使いすぎにはくれぐれも注意してください。

快適なインターネットネットライフをワイモバイルまとめて支払いで満喫してみては如何ですか?

RANZUKI編集部
RANZUKI編集部
RANZUKI編集部は携帯キャリア決済現金化に関するさまざまな情報を発信していきます。また「この情報間違ってるよ。」「この内容だと分かりにくい。」などのご意見が御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。次回の更新時に修正させて頂きます。何卒宜しくお願い致します。