寺内健の嫁や両親(父、母)や兄弟などの家族構成を調査!

2021年東京オリンピックの飛び込み競技に寺内健さんが出場。
寺内健さんはアトランタオリンピックから今まで五大会のオリンピックに出場した経験があります。

今回の東京オリンピックは6大会目の出場とのこと。
夏季大会では日本人として最多出場となり飛び込み競技界のレジェンドと言われているそうです。

そんな寺内健さんですが、家族も飛び込みをやっているのかどうか気になります
そこで今回は

・寺内健は結婚して嫁がいる?
・寺内健の両親(父、母)も飛び込みをしていた?
・寺内健の兄弟は?

について調査してみました!

寺内健は結婚して嫁がいる?

寺内健さんは2013年に藤原史佳さんという一般の方と結婚されています。
調べていると”離婚”というワードも出てきますが、離婚したという情報は見つからなかったため事実かどうかは分かりませんね。

寺内健さんは2009年に一度現役を引退し、ミズノに入社し営業マンとして働いていた時期がありました。
しかし再度ロンドンオリンピックを目指し、2011年には国際大会代表選で復帰表明をしています。

寺内健さんは奥様と6年ほど交際して結婚されたという情報もあったので、このような大変な時期や決断を後押し、サポートしてくれる素敵な方なのではないでしょうか。

そう考えると今回の東京オリンピックも陰で奥様が支えてくれていたのかもしれませんね。

寺内健の両親(父、母)も飛び込みをしていた?

寺内健さんの両親について調査しました。
両親は寺内さんのように有名なアスリートというわけではなく、一般の方なので詳しい情報はありませんでした。

寺内健さんは生後半年くらいから母親とベビースイミングに通っていたようです。
もしかすると寺内健さんは母親も水泳や飛び込みなどの経験がある方だった可能性はありますよね。

また通っていたベビースイミングは、元飛び込み競技の選手だった馬淵良さんとかの子さんが運営しているJSS宝塚スイミングスクールに通っていいたようです。

このスクールにはダイビングコース、そして世界の舞台で活躍する選手を目指すダイビング選手コースもあります。
小さい頃からそのような環境が整った場で練習をしていたのはすごいですよね。

寺内健さんは最初は競泳をしていたようですが小学五年生で飛び込み競技に転向しているようです。

そして小学五年生で四ヶ月半も親元を離れ中国で合宿をしたこともあるとのこと
寺内健さんはその判断をしてくれた両親にも感謝をしているそうですよ!

常に良い環境を用意ができていた寺内健さんの両親はオリンピック選手になるためにも全力でサポートをしていたのではないでしょうか。

寺内健の兄弟は?

寺内健さんには寺内祐さんという弟がいます。
弟の寺内祐さんも過去に飛び込み競技をしていたようです。

祐さんもオリンピック出場を目指していたようですが怪我によりその夢は断念

ですが祐さんも現役時代は実力があり日本選手権では二連覇を果たしたこともあるようです。
その他の国内大会でも何度も優勝しており、実力は間違いなくある方

兄弟でシンクロ高飛び込みにも挑戦したことがあるようです。
もし現役で続けていたらオリンピックで兄弟での戦いが見れた可能性もありますよね。

現在は飛び込み競技はしていないようで、現在は結婚してお子さんもいるとのこと
飛び込みからは離れてしまいましたが、幸せな家庭を気付いているようです♪

まとめ

今回は、堀井智帆さんのプロフィール情報を中心に調査しました
以下がまとめになります。

・寺内健さんは2013年に結婚している
・寺内健さんの両親の詳細は不明
・寺内健さんには元飛び込み競技選手の弟がいる

寺内健さんは今回で6度目のオリンピック出場となる飛び込み競技の選手です。
飛び込み競技のレジェンドと言われるほどの実力があり、初のオリンピックへの出場は高校生で果たしています。

寺内健さんの弟も元飛び込み競技の選手で実力の持ち主でした。兄弟で実力があったというのはすごいですよね。
寺内健さんのオリンピックでの活躍もとても楽しみですね。

以上、最後まで閲覧ありがとうございました