金欠を解消するなら日雇いよりも通いのアルバイト!だけど資金繰りが間に合わない!どうしても困ったらキャリア決済を現金化しよう!

日雇いのアルバイトはお金がなかなか貯まりませんよね?

すぐにお金をもらえることから「お金に対する安心感」が生まれてしまいその都度使ってしまう。

よくあるパターンです。

金欠を解消するならやはり通いのアルバイトがベスト。

しかし通いのアルバイトの場合、お金が手元に入るまで期間が空いてしまいます。

その期間をどう乗り切ればよいのか?

そんなときはキャリア決済を現金化しましょう。

大手携帯キャリアを契約している人なら手軽に利用できる優れたサービス。

一部のユーザーから根強い人気を得ているんですよ。

そこで今回は、金欠の解消になぜ日払いのアルバイトが不向きなのか、また、一時的な金欠の解消としてキャリア決済現金化をおすすめする理由について詳しく解説していきます。

金欠を解消したいと考えている人はぜひこちらの記事をご覧ください。

日雇いはお金が貯まらない!なぜなら給料が日払いだから!

お金に困ったとき、動ける体がある人は「日雇いのアルバイト」で金策をしようと考えます。

確かに即日お金が用意できる働き方なので良い副業になるでしょう。

しかし日雇いを金策にする場合、徹底した「お金に対する意識」が必要になります。

毎日お金がもらえる状況は安心感がありますよね?

まとまった給料をもらう場合の「お金が入ってこない期間への不安」がなくなるからです。

しかし日雇いはメリットばかりではありません。

大きなデメリットとして「お金が貯まらない」実情があります。

お金が貯まらない

なぜ日払いだとお金が溜まらないのか?

その答えは「安心感から出てしまう余裕」といえるでしょう。

目の前の欲求や誘惑に負けてしまい、本来必要なお金を使ってしまいやすい環境になることですね。

使っても「明日また稼げばいいや!」とう考えから、お金を貯めること自体を先延ばしにしてしまいがちだからです。

毎日その繰り返しともなれば、お金が必要な日に満足な資金を用意することができなくなってしまいます。

「もっと貯めれると思ってたのに・・・」と後悔する結果になってしまうでしょう。

それでも今までの生活を振り返り「何でこんなにお金を使ったんだ?」と、使ったお金の行先を思い出すのに時間がかかる場合がほとんど。

特に少額のお金を使っている人に多く見られます。

「あと少しだけだから!」と日雇いを頑張った自分への勝手なご褒美意識でコンビニで少し多めに買ってしまう。

また出前を頼んだり立ち飲みに寄ってしまったり、お昼のランチを高めにしてしまったり。

即金が毎日入る環境では余裕が出過ぎてしまうことで金銭管理が鈍ってしまうことも良くある話なのです。

「自分は大丈夫!」と息巻いていても結果的には金欠解消に繋がらなケースも少なくありません。

目先のお金より先を見据えながら金欠を解消するのが得策

お金は水もの。

また寂しがりやなので単体で入ってくるお金は出ていきやすいとも言われます。

お金はまとまった金額が手元に入るからこそ貯まりやすいという話は案外バカにできるものではありません。

実際に日雇いで入ってくる日銭に関しては、明日また入ることへの安心感から貯まりにくい傾向にあります。

お金はまとまって入ってくるからこそ使い方を計画的に仕分けすることができるというのも納得できますよね。

金欠時こそ目先のお金に囚われることなく、その先をしっかり見据えた金策を考えることが賢明な判断になります。

先を見据えた金策

確かにその日手元に入ってくるお金は安心できますが、それは「その日限りの安心」でしかありません。

金欠だからと日雇いのアルバイトを始めたのであれば最終目的は金欠を解消すること。

それなのにお金が入ってくる事実に安心感を持ってしまい、そこでゴールに辿り着いた気持になりがちなのも、日雇いでお金を貯めることができない理由になってくるでしょう。

普段の生活にいきなり労働を追加する環境では自分に甘くなってしまう点にも注意が必要です。

目の前に使えるお金があることで先が見えなくなり、頑張った自分を甘やかしその日中にお金を使い切ってしまうリスクも十分考えられます。

金策している現実を忘れやすい目先のお金は「今」の状況しか見えなくなりがち。

いくら少しだけとはいえ本来なら使えないはずのお金です。

そんな大切なお金に手を出してしまいそうになったら「何のための報酬なのか?」ということを自覚してください。

強い意志を持ち、その先にある本来の目的達成を目標とする姿勢を徹底しましょう。

金欠を解消するなら日雇いよりも通いのアルバイトを選択するべき

金欠解消として「働くこと」を選択するのであれば、日雇いの仕事ではなく通いのアルバイトを選択してください。

本業との兼ね合いで時間の調整が難しい場合もあるかと思いますが、求人内容によっては上手にやりくりできる仕事も見つかる可能性は高いです。

ただし無理は禁物。

「17時まで会社に出勤して18時から朝方までアルバイトする。」

このような計画は無謀といえます。

できるだけ早く金策しようと無理なスケジュールを組んでしまう人もいるかと思いますが、最低限の休息と睡眠時間の確保は徹底しておきましょう。

無理な計画で体調不良になってしまったりケガや事故の原因になってしまっては、お金をプラスにするどころか余計な出費が増えてしまい、結果的にマイナスになることもあります。

頑張れるところ、無理なところの線引きをしっかりすることも金策の一つだということを忘れないでください。

基本の日常生活に取り入れられそうな通いのアルバイトは大きく3つに分かれます。

自分のライフスタイルと体調、そしてメンタルと相談しながら限界を超えない金策スケジュールを組んでみてください。

金欠時に使える一時的な通いのアルバイト

ここで紹介するアルバイトは、金欠時に即金を求めた場合のアルバイトです。

普通のアルバイトとは求めるものが違うためその点は理解してください。

短期の派遣

短期の派遣

派遣会社の登録をおこなう手間がかかりますが、後から再登録する必要もなく、短期のアルバイトで空き時間に働きたいと考えているなら非常に便利です。

職種、仕事内容もたくさん用意されているので、手っ取り早く仕事を見つけることができる環境になるでしょう。

短期のアルバイト

短期のアルバイト

一般的なお店や会社でも繁盛期などで人出が欲しいときは、短期間で臨時のアルバイトを募集することがあります。

求人情報で短期募集のアルバイトを目にすることも多いため、登録作業などの面倒な手間が苦手な人にはおすすめです。

期間限定の求人

期間限定の求人

最初から「いつからいつまで」と期間を定めている短期の仕事もあります。

海の家やリゾート地、イベント会場など、季節限定のイベントがメインですね。

接客が好きな人に向いている仕事が多いです。

ある程度の時間に余裕がある人や休日返上で仕事をしたい人は要チェック。

一時的な通いのアルバイトで注意すべき点

基本的に金欠対策のアルバイトは短期がメインとなるため、通いのアルバイトでも派遣や臨時募集に絞られます。

短期のアルバイトでは給料の支払いが「日払い・週払い・月払い」から選択できることが多いのですが、ここであえて「月払い」を選択することがポイントです。

最初から日払いのみとなる仕事であれば内容的に割がよさそうな場合でも排除して探すようにしてください。

通いのアルバイトを探していたのに仕事内容や給料に魅力を感じて日払いにしてしまっては日雇いと同じです。

結局金欠からは抜け出せない生活になってしまうでしょう。

せっかく金策のために働いたはずなのに金欠解消に力及ばずでは気力と体力、そして時間の無駄になってしまいます。

給料日までの繋ぎならキャリア決済現金化をフル活用

お金に困る時期で最も多いのが給料日前。

特にお金が底をつき始めるのは給料日の一週間前が多いです。

あと一週間もすれば収入が入ってくる状況でも、それまでの生活費がなくなってしまうようでは困りますよね?

生活に必要がないものを徹底的に排除しても間に合わない場合、食費を切り詰める人が多くみられますが、いくら食費を切り詰めても用意できるお金はたかが知れてます。

「一週間くらいまともに食事をしなくてもやっていけるでしょ!」と思えるのは食事制限をかけた最初の数日だけ。

頑張っても3日が限度。

その後は空腹に頭を抱える日々。

金策で食事制限

簡単にできると思われている食費の切り詰めは案外効率が悪いんですよ。

だからこそいつでも手軽に利用できる金策方法を予め準備しておくことが大切になってきます。

おすすめする金策方法は「キャリア決済現金化」。

サービスを利用したその日に現金が手元に用意できるため非常に便利です。

ただし大手携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でしか利用できないため注意してください。

ピンチのときに「安心して利用できる金策」を事前に用意しておくことは、心の余裕にも繋がる重要な準備ポイントともいえるでしょう。

安定した収入を得るまではキャリア決済を現金化して資金繰り

金欠になると生活を立て直すまでに一定期間が必要となります。

いくら金策したからといってもそれはあくまで一時的なものにすぎないため、後日、改めて金策したお金の返済が発生します。

限られた収入の中で金策の対処をするということは、今後の収入源からどうにか賄わなければいけない状況でもあるということです。

そのため金策対処が終わるまでは「普段なら払わなくていいお金」が発生してしまいます。

安定した収入になるまでの一定期間を乗り越えるため、消費者金融などで借入してしまい高額な利息を払っているようでは、普段の生活を取り戻すまでに時間がかかってしまうでしょう。

その場しのぎの一時的な金策には、手間なく効率のよい方法を選ぶことが最もスムーズな解決策になってくるのです。

金欠を解決する

手軽にかつ安心して金策できる方法としておすすめなのはやはりキャリア決済現金化。

資金繰りを上手に回していくことでより早く穏やかな日常生活に戻ることができるようになるでしょう。

金欠のストレスから判断を間違いやすい環境でもありますがここが正念場。

その先の人生の立て直しができるか、またそのままずるずると金欠地獄に進んでいくかは自分の心掛けと意識次第。

判断を間違うことなくより効率的でリスクの少ない金策方法で日常生活の巻き返しに挑んでください。

自分の人生を左右するのは環境や人ではありません。

どんな状況になったとしても、その場の判断と意識の持ち方が人生を決めるのです。

RANZUKI編集部
RANZUKI編集部
RANZUKI編集部は携帯キャリア決済現金化に関するさまざまな情報を発信していきます。また「この情報間違ってるよ。」「この内容だと分かりにくい。」などのご意見が御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。次回の更新時に修正させて頂きます。何卒宜しくお願い致します。