風俗に通いすぎて金欠?そんなときはキャリア決済を現金化して即解決!

「風俗に通いすぎてお金がない・・・」

「風俗に行きたいけどお金がない・・・」

性欲を発散することのできる風俗店ですが、もちろんお金がなければ行くことも通うこともできません。

また毎日の生活もあるので無茶なお金の使い方もできません。

風俗のために消費者金融から借入するなんてもってのほか。

そんなとき一体どうすればよいのか?

金欠で困っているときの一時的な資金繰りとして考えるなら借入よりキャリア決済を現金化した方がお得です。

審査不要の即日対応。

手元にすぐ現金を用意できます。

ただキャリア決済現金化は知名度の低いコアなサービスのため知らない人が多いのも事実。

そこで今回は、キャリア決済現金化の大まかなサービス内容について説明したいと思います。

風俗に行きたいけど金欠で困っている人はぜひ参考にしてください。

男なら仕方ない!体が風俗を求めるのは常識!

男性の風俗通いは女性にとって理解しがたいですよね?

男性は「脳でセックスする生き物」、女性は「心でセックスする生き物」の違いがあるからでしょう。

セックスに対する男女の考え方の違い

ただし統計的な結果なのですべての人が当てはまるわけではありません。

男性の場合、生理的に受け付けない相手でない限り気持ちがなくても体が反応すればセックスできる人が多いのです。

ですが女性の場合、気持ちも重視していることから生理的に受け付けない幅が広く設定されがち。

「好きでもない相手とのセックスなんて信じられない!」

このように風俗に通う男性を女性は軽蔑の眼差しで見てしまうのも仕方ありません。

その一方で性欲のために風俗を利用する男性がいることも仕方のないことなのです。

結婚していたり彼女がいたりセックスできる特定の相手がいたとしても、自分が満足できるセックスができないときには風俗に走ってしまう傾向が見られます。

人間は理性で本能を抑えて生きていきますが、ときには本能に逆らえなくなってしまうことがあるのも事実。

奥さんや彼女から得られる愛情に満足していても、他の女性と性欲を満たしたいと思うのは、男性が心の奥底に抱く「性の本能」とも言えるでしょう。

男性が風俗を求めてしまうことは、男性社会の中では別に軽蔑することでもなく常識の一つなのです。

風俗に通うのは悪いことじゃない。むしろ健全なんです。

旦那や彼氏が風俗に通うと「裏切られた!」と悲観する女性もいるでしょう。

また特定の相手がいない男性であっても、風俗に通っていることが知られてしまえば女性から「汚い!」と軽蔑されてしまうこともあるでしょう。

まるで風俗そのものが悪いことのような風潮が女性社会の中にはあります。

しかしこれは女性側の「偏見」ともいえることなのです。

ある程度の大人になった男性であれば、性欲を満たすために風俗に通うことはむしろ健全です。

風俗に通う

下手に性欲を抑え込んで一般女性を襲ってしまう危険性もないですしね。

風俗には昔から「性犯罪を減らしている」と言われる背景があります。

自分の欲求を満たす代償としてきちんとお金を払い、そのお金を対価に女性は性的なサービスを提供する。

サービス内容にこそ違いはありますが、これは普通の「接客業」と何ら変わりありません。

立派に成り立っている商売であり風俗に通う男性は正当な顧客なのです。

風俗の種類

一言に風俗といってもサービスによってジャンルは細かく分けられています。

これから一般的な風俗の種類について簡単に紹介していきますので、風俗初心者の人は参考にしてください。

風俗の種類

回春エステ

性感を刺激するお店です。

本来はED治療や性力増強などの「治療目的」ですが、その一方でソフトな風俗の入り口として初心者にも人気があります。

M性感

ソフトSMの受け身となるサービスを提供しているお店。

SMで連想されがちな痛みや苦痛はないソフトな内容になっているので、Mっ気のある初心者向きなサービスとなっています。

SMクラブ

希望によってはSとMのどちらも体験できる専用クラブになります。

特殊な性的サービスになるため1時間数万円と高額な料金になるのが特徴。

イメクラ

男性の妄想を叶えてくれる性的サービス店。

痴漢、ナース、女子高生など希望に沿ったプレイが楽しめます。

オナクラ

「手」のサービスがメインとなるお店。

通称「手コキ風俗」とも言われていますが、素股フェラなども有料オプションとして提供するお店も多数あります。

セクキャバ

別名「おっパブ」となるセクシーキャバクラです。

服の上から胸を触るだけが基本となりますが性器を触れるお店もあり。

ジャンルとしては風俗になります。

性感エステ

一般的な疲労回復のためのマッサージやエステを主としたサービスになりますが、お店によっては手コキもあります。

性感帯の刺激が心地よくハマる男性もたくさん。

女性の性器に触れることやフェラ・素股はできません。

ヘルス

正式名称は「ファッションヘルス」。

別名「箱ヘル」と呼ばれることもありますね。

本番はないですが素股やフェラはOK。

30分程度の短時間であれば10,000円以下のお店もあるのでお財布には優しめです。

ホテヘル

ラブホテルで性的サービスを受けることができます。

ただし店舗がない分、ホテル代が発生することを覚えておきましょう。

ヘルスよりも恋人気分が味わえるデリヘルも風俗業界では不動の人気があります。

デリヘル

ラブホテルの他に自宅にも女性を呼べるデリバリーサービスになります。

自分の性癖や好みによって相手を選べる自由度が人気。

風俗慣れしている人に向いているサービスですね。

ピンサロ

フェラが基本サービスのお店。

店舗型で明確な料金が提示されているお店が多く初心者向け。

相場料金は20代で6000円、30代で3000円ほどの低価格。

少しお財布に余裕ができれば通えるでしょう。

ソープランド

最上級のサービスを期待できるソープランドは「風俗の王様」としても有名。

ですが意外と初心者にも敷居が低いので利用しやすいのが特徴です。

お店のホームページに掲載されている料金はあくまでお風呂の「入浴料」になるので要注意。

女性からのサービス料金は別払いとなります。

相場は入浴料の3倍が目安になるでしょう。

風俗と売春の違い

風俗は主に性的なサービスを提供するお店になります。

本番なしの手軽な風俗から本番行為のある本格的な風俗までサービス内容は幅広く存在します。

そんな中で一般の人が最も疑問に思うことは「本番したら売春じゃないの?」「本番したら逮捕されないの?」ということでしょう。

風俗と売春の違い

売春と風俗の大きな違いとしては「売春防止法」に違反しているかどうか。

売春防止法は主に「挿入アリの性行為」に関する勧誘、誘引、斡旋、場所提供等を処罰の対象としているので、お店側が推奨していなければグレーゾーン。

本番行為ができるお店やデリヘルは表向き本番NGとしているのですが、裏では女性側が「自由恋愛」という名目で行為を行う暗黙のルールにより、本番行為ができるお店が成立している実態があります。

もちろんお店によっては絶対に本番NGとし、本番をしたお客には高額な罰金を設けたり女性にも「罰金+退店」などの厳しい処罰があることもあります。

本番OKとして認知度が高いソープランドが運営できている理由

本番行為ができる風俗として有名な「ソープ」のシステムは、お店が女性を管理しているのではなく、お店が受け取るのは「お風呂の入浴料」となり、女性のサービスに関しては「自由恋愛形式」となっています。

簡単に説明すると「お店=場所の提供」「女性=個人事業」という感覚ですね。

そのためサービスに使うローションやコンドームなどすべて女性側が準備しています。

お店はあくまでお風呂の提供だけになるため、入浴後に本番行為があったとしてもそこは自由恋愛なのでお店の管轄外。

ソープランドの仕組み

性サービスに関しての法律が厳しい中、自由恋愛を引き合いに出すソープランドの言い分は少し苦しいものにも思えますが、それでも性犯罪の防止や税収、戦後の売春状況経緯などにより売春そのものの立証が難しいとされるソープにおいては、法的にも少し黙認されている状況がうかがえます。

セックスが体にいいとされる化学的根拠を理解しよう。

一般的な知識としてセックスが体にいいとされる理由は「運動している」ということです。

しかし科学的な面から見れば、セックスは「免疫力アップ」「睡眠力アップ」「心臓疾患の予防」「脳機能アップ」「前立腺がんのリスク低下」「ストレス発散」などの効果があるとして、国内外の多くの研究機関が発表しています。

「セックス健康法」が話題になるなど、セックスそのものが体にいいとされています。

セックス健康法

もちろん相手の同意があることがポイント。

どちらかに同意がないままのセックスは、心身ともにストレスの苦痛を抱えてしまう要因になりますので要注意です。

風俗には風俗の魅力がある!割り切ったプレイを楽しもう!

好意がなくても性欲処理のプロとして最高のサービスを提供してくれる風俗。

もちろん男と女ですから、どんなに仕事と分かっていても風俗嬢に本気で恋をしたり、お客さんと結婚するケースもあります。

しかしサービスと気持ちが混同してしまうと基本的にはトラブルに発展します。

「性欲を満たしたい」と思ったとき、「お金できっちりサービスをして満足させてくれる場所」と割り切った考えを持つことが、スマートに風俗利用できるポイントになるでしょう。

風俗利用の心得

彼女や妻のセックスに満足できない人や誰にも言えない性癖がある人も、風俗を使うことで穏やかな家庭、彼女との交際を維持できる場合もあります。

逆に「恋愛をするのが面倒くさいけど性処理はしたい!」という人にもお金で割り切った仕事をしてくれる風俗は利用価値が大きいですね。

割り切ったプレイを楽しめる風俗ならではの魅力を自分の状況に合わせて上手に活用することで、よりよい人生を築くことができるでしょう。

風俗通いはお金がかかる。無理せず計画的に利用しよう!

対話だけのサービスとなるキャバクラやクラブでさえお金がかかります。

そんな中、性的なサービスを提供してくれるお店は当然ですがもっとお金がかかります。

これが現実。

どんなに風俗に行きたくても計画的にお金を使えなければ、最終的に風俗にすら行けなくなってしまうので効率が悪くなってしまいますよね。

お金がかかる

満足できるサービスを定期的に受けられるよう、自分の収入とお店にかかる費用の計算も必要になってきます。

無理をすることであっという間に金欠になってしまい、普段の生活すらままならない状況になってしまう人も珍しくありません。

「性欲」という人間の三大欲求の一つを抑えるのは難しいことかもしれませんが、その他の食欲睡眠欲も適度に満たしてあげなければ生きてはいけないのです。

自分の欲求にかけるお金もそうですが、生活バランスも大切な管理項目であることを忘れてはいけません。

風俗通いでお金がない。そんなピンチはキャリア決済現金化で乗り切ろう。

生活をする上で重要視する順番は「①睡眠欲、②食欲、③性欲」になります。

もしくは①と②が逆の「①食欲、②睡眠欲、③性欲」。

基本的には性欲が最後になります。

たしかに普通に生活するなら①と②を重要視することに間違いはありません。

ですが急に性欲を満たしたくなることもあるでしょう。

でも毎日の生活でお金に余裕がない。

性欲を処理したいけど風俗に行くためのお金がない。

そんなときどうすればいいのか?

いくら風俗といっても高級店のようなお店に行かなければ何十万円もかかることはありません。

そこで利用したいのがキャリア決済現金化。

キャリア決済現金化

携帯電話に備わっているキャリア決済枠を即日で現金化できるサービスです。

キャリア決済の利用可能額は最大100,000円迄となっているため、クレジットカードより決済枠が少ないことから金欠時の一時的な資金繰りとして現金化するのにピッタリ。

利用した代金の支払いは翌月の携帯電話料金と合算されるため、クレジットカードのように使えるのも嬉しいですよね。

一般の社会人であれば月数万円程度ならキャリア決済を現金化しても問題ないでしょう。

キャリア決済現金化のおすすめ業者は「クイックチェンジ」。

クイックチェンジはキャリア決済現金化の専門店になります。

ホームページには買取率なども明確に記載してあることから安心して利用することができる優良店といえます。

一時的にお金を工面したい人は、キャリア決済現金化専門店のクイックチェンジを利用してみては如何ですか?

RANZUKI編集部
RANZUKI編集部
RANZUKI編集部は携帯キャリア決済現金化に関するさまざまな情報を発信していきます。また「この情報間違ってるよ。」「この内容だと分かりにくい。」などのご意見が御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。次回の更新時に修正させて頂きます。何卒宜しくお願い致します。