iTunes Storeの常識!!今更聞けない音楽の買い方教えます!!

iTunes Storeで好きな音楽を手軽に買いたい!音楽を聴きながら癒されたい!

でも、今さら買い方教えて!なんて誰にも聞けない!

そんなあなたに、iTunes Storeの上級者になれるポイントや音楽の買い方を教えます!

音楽の買い方が分からない!iTunes Storeってどんな仕組み?

音楽の買い方が分からない!iTunes Storeってどんな仕組み?

iTunes Storeは、もともとapple製品の端末にインストールされているので、利用するしないに関係なく一度はアプリを開いたことがあると思います。

CDジャケットの小さなアイコンがズラッと並んでるのは見たことありますよね?

iTunes Storeで映画を楽しむ方も多いので、利用者は年々増えています。

音楽なんてアプリで無料で聞くからいいよ…なんて思っていたあなたも利便性を考えるとiTunes Storeで好きな曲を購入した方が楽しみが増えると気付いたのではないでしょうか?

iTunes Storeで音楽を購入するメリット

iTunes Storeで音楽を購入するメリット

iTunes Storeで提供される音楽は安い曲だと1曲150円~、新曲や人気の曲でも約250円で購入できます。

iTunes Storeで音楽や映画を購入するためにはクレジットカードが必要というイメージが強く、購入を避けていた方でもiTunesカードを使えば手軽に利用できます。

iTunesカードは前払い制のプリペイドカードなので、アカウントにチャージしておけば使い過ぎる心配もなく、好きな音楽をいつでも簡単にダウンロードできます。

このような利便性の高さからiTunes Storeを利用しよう!と考える方が増えました。

また、「有料だと抵抗が…」「お金までだして利用しても…」と言う考えがいつしか「apple製品の端末同士でiTunesのデータを共有できるなら買ってみようかな…」と言う考えに変わってきたのではないでしょうか?

Apple信者なんて言葉が流行りましたが、iPhoneを使っていくうちにiPadが欲しくなり、使用しているPCが壊れたら、奮発してMacに切り替える…apple製品の魅力にハマるとやはりこのような傾向になります。

端末同士でiTunesの同一アカウントを使うとiPhoneで購入した音楽をiPad、Macでも共有することができます。

せっかく買ったのに限られた端末でしか聞けないと言うことではないので、今さら?!と言われてもiTunes Storeで音楽を買いたくなりますよね。

iTunes Storeで音楽を買うための準備

iTunes Storeで音楽を買うための準備

では早速、iTunes Storeでどのように音楽を買うのか?音楽を買うために必要な準備から始めましょう。

慣れてしまえば全然簡単…というより初めの設定さえ出来たら音楽を買うのは簡単です。

iTunes Storeで必要なApple IDとは?

iTunes Storeで音楽を買うためにはApple IDを登録する必要があります。

App Storeでアプリをインストールしたことがある方は既にApple IDを作成していると思いますが、今回は初めの設定から説明していきます。

Apple IDを作成しよう!

iTunes Storeで音楽を購入する、無料のアプリをインストールする際に必ず必要になるApple IDはApple内で利用するあなただけのアカウントです。

このアカウントで購入した音楽やアプリを管理します。

ステップ ①
設定→iCloudをタップ

ステップ ②
Apple IDを新規作成をタップ

ステップ ③
生年月日を入力して次へ

ステップ ④
名前を入力して次へ

ステップ ⑤
無料のiCloudメールアドレスを入手をタップ、希望のメールアドレスを入力して次へ

ステップ ⑥
「続ける」をタップ

ステップ ⑦
パスワードを入力して次へ

ステップ ⑧
3問の質問を選択してそれぞれ回答して次へ

ステップ ➈
利用規約に同意するをタップ
※ここでアカウントが作成されます

ステップ ⑩
「結合」をタップ

ステップ ⑪
「OK」をタップ

Apple IDパスワードの取得は完了します。

この後、登録したメールアドレス宛にAppleからメールが届きます。

メール内のURLをタップしてサイトを開くと本登録完了です。

Apple IDにクレジットカードor iTunesカードを登録しよう!

Apple IDが作成できたら、次に、音楽を購入するために必要なクレジットカードiTunesカード登録しなくてはいけません。

Apple IDは持っているけどクレジットカードやiTunesカードを登録していないと言う方は、こちらの説明からご覧ください。

クレジットカードを登録する場合

登録手順 ①
設定からiTunes & App Store」をタップ

登録手順 ②
Apple IDの部分をタップ

登録手順 ③
「Apple IDを表示」をタップ、パスワードを入力

登録手順 ④
お支払情報をタップ

登録手順 ⑤
クレジットカードの種類、カード番号とセキュリティコード、クレジットカードの有効期限を入力

登録手順 ⑥
請求者の住所、電話番号を入力し、右上の「終了」をタップし登録完了

iTunesカードを登録する場合

iTunesカードは非課税の前払い制プリペイドカードで1,500円、3,000円、5,000円、10,000円、バリアブル(金額指定)タイブの5種類が発売されています。

iTunesカードを購入したら裏面の銀色のシールを剥がして利用します。

利用手順 ①
App Storeを起動、1番下までスクロールして「コードを使う」をタップ

利用手順 ②
Apple IDのパスワードでサインイン

利用手順 ③
「カメラで読み取る」をタップし、カード裏面のコードをかざしてチャージ完了

【伝授】iTunes Storeでの音楽の買い方

iTunes Storeで音楽の買い方

ここまできたら後は簡単です!やっと念願の音楽が購入できます!

クレジットカードを登録した場合は計画的にダウンロードしないと単価は安くてもチリも積もれば…ですよ。

でもやっとここまできたので今日は楽しみましょう!

iTunes Storeで音楽を買ってみよう!

ステップ ①
iTunes Storeアプリを起動(新曲一覧が表示されています)

ステップ ②
画面下の検索をタップ

ステップ ③
購入したい音楽の曲名やアーティスト名を入力して検索ボタンをタップ

ステップ ④
ヒットした曲名が出てきますが全てではないので「全て見る」をタップ
※ お目当の音楽を探します
※ この題名で良かったかな…なんて時はジャケットをタップすると視聴できるので利用してください
※ あ、この曲も…なんて誘惑には…お好きにしていいと思います(笑)

ステップ ⑤
欲しい音楽が決まったら、見つかったら右に表示されている料金をタップ

ステップ ⑥
買い間違い防止のためにここでもパスワード入力があります

ステップ ⑦
パスワードを入力すると「曲を購入」という表示に変わるのでタップ

ステップ ⑧
音楽が無事にダウンロードされます

最後に

iTunes Storeの常識!!今更聞けない音楽の買い方

ダウンロードした音楽は画面右下の「その他」をタップして「購入済み」を押すと表示されます。

iTunes Store内でプレイリストを作成して好きな音楽をまとめるのもいいですね。

気分によって色々なシチュエーションの音楽を楽しめるので最高です!

初期登録は少しややこしいですが、是非、iTunes Storeで音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか?

RANZUKI編集部
RANZUKI編集部
RANZUKI編集部は携帯キャリア決済現金化に関するさまざまな情報を発信していきます。また「この情報間違ってるよ。」「この内容だと分かりにくい。」などのご意見が御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。次回の更新時に修正させて頂きます。何卒宜しくお願い致します。