iTunesは音楽だけじゃない!動画も視聴出来ます!

iTunesと聞くと真っ先に思い浮かぶのが音楽の視聴ではないでしょうか?

世界中の音楽をたくさん聴けるイメージですよね。

ただ、音楽があまり好きではない人にとって、iTunesはあまり魅力を感じないかもしれません。

「iTunes=音楽」と言う印象が定着しているためですね。

ですが、iTunesには音楽の他にも楽しめるコンテンツが充実しています。

その中でも代表的なコンテンツとして挙げられるのが動画視聴です。

iTunesはドラマや映画などの動画、自作したものや別メディアの動画を視聴することが可能です。

今回は、iTunesを利用した動画の視聴方法について詳しく説明したいと思います。

iTunesの動画機能をご紹介

iTunesの動画機能をご紹介

iPhoneとパソコンを同期させることで、パソコン内に保存していた動画をiPhoneでも視聴出来るようになります。

パソコンで編集した動画をiPhoneですぐに見ることが出来るため非常に便利ですね。

動画ファイルを取り込む方法

動画ファイルを取り込むと言っても簡単に終わるので下記を参考にお試し下さい。

まず、iTunesのライブラリからムービーを開きます。

次に動画ファイルをドラッグ&ドロップし、iTunesの動画編集画面に移動させます。

このとき、動画が元々入っているフォルダーから移動または削除をしてしまうと、iTunesへ移した動画ファイルの再生が出来なくなるので注意しましょう。

iTunesのプルダウンメニューから「編集⇒設定⇒詳細」と進み、「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーする」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

そうすることで、自動的に「iTunes Media」のフォルダー内にコピーされ、元のファイルが移動または削除されてもiTunes内にある動画ファイルは正常に再生されます。

iTunesで視聴可能なファイル形式

パソコンのiTunesに動画を入れるだけの単純作業ですが、稀にエラーで移動出来ない場合があります。

そんなとき確認すべき箇所は動画ファイルの形式です。

ファイル名の末尾にある拡張子の部分ですね。

iTunesに入れられる動画ファイルの拡張子は「.m4v、.mp4、.mov、.3gp、.3g2」になります。

これら以外の動画ファイルはそのまま入れることが出来ないのでファイル変換をおこないましょう。

ファイル形式を変換するおすすめソフト

動画のファイル形式を変換出来るおすすめソフトを紹介します。

① FonePaw スーパーメディア変換
② WinX Video Converter

どちらも無料で使用可能で、「FonePaw スーパーメディア変換」はWindows版とMac版の両方がありますが、「WinX Video Converter」はWindows版のみです。

「FonePaw スーパーメディア変換」では、動画ファイルをドラッグ&ドロップし変換の設定をするだけで簡単にファイル形式の変換をおこなえます。

iPhoneやiPodに合わせた最適な画質で変換出来るため、iPhone・iPodで動画を見るのにおすすめなソフトです。

多形式の動画ファイルを瞬時に変換してくれる他に優れた編集機能が付いているので、動画にこだわりがある方におすすめします。

動画の視聴方法

iTunes内にある動画を視聴する場合は、iTunesのライブラリからムービーを開き、見たい動画をダブルクリックで起動させます。

動画を進めたり戻したりするには、動画の再生画面上にあるカーソルを移動することで表示されるコントローラで操作します。

そのコントローラを使えば全画面表示にも出来ますので、大画面で動画の視聴を楽しみたい人は調節して下さい。

iTunesストアで動画を購入すれば本格的な映画も視聴可能

iTunesストアで動画を購入すれば本格的な映画も視聴可能

iTunesはiTunes Storeを通じて映画やドラマを購入するかレンタルすることで視聴可能になります。

購入した映画やドラマはダウンロードした後、いつでも好きなときに視聴出来ますが、レンタルは視聴開始から48時間を過ぎると見られなくなるので注意しましょう。

(視聴しない場合は30日間保存可能)また、映画やドラマによって、購入かレンタル、もしくはその両方が可能なのかダウンロード前に確認することをおすすめします。

最近スタートした新サービスでiTunesの「今週の映画」では、旧作が1本100円という安い価格でレンタル可能です。

毎月4本ずつ新しく追加されるので長く楽しめます。

iTunesストアで購入した動画は家族で共有してみんなで楽しもう

iTunesストアで動画を購入すれば本格的な映画も視聴可能

購入した映画やドラマはiPhone、iPodに入れることで場所や時間を選ばずいつでも楽しめるので便利です。

また、購入した映画やドラマを家族全員で楽しめることもiTunesを使うメリットとして挙げられます。

iPhoneを持っている家族同士で購入したコンテンツを共有すれば、全員が同じ映画やドラマだけではなく、音楽や本も一緒に楽しめます。

「ファミリー共有グループ」を作り、そこにコンテンツを入れるだけで、共有しているiPhone、iPodを持っている人同士が視聴可能です。

最大10台までのデバイスが登録可能なので大人数の家族でも十分利用出来ますね。

iTunesストアで名作を購入すればいつでもどこでも手軽に視聴出来ます

iTunesストアで名作を購入すればいつでもどこでも手軽に視聴出来ます

いつでも気軽にiPhoneやiPodで有名な映画やドラマを視聴出来るのはとてもうれしいですよね。

長くて退屈な通勤時間やお昼休みなど様々なシーンで気軽に見られます。

iTunesを利用して素敵な作品をたくさん視聴しましょう!

RANZUKI編集部
RANZUKI編集部
RANZUKI編集部は携帯キャリア決済現金化に関するさまざまな情報を発信していきます。また「この情報間違ってるよ。」「この内容だと分かりにくい。」などのご意見が御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。次回の更新時に修正させて頂きます。何卒宜しくお願い致します。