iTunesのインストール方法を教えます

パソコンにある音楽や動画ファイルをiPhoneで活用したいとき、データを整理するために容量の大きいファイルをパソコンに保存しておきたいことってありますよね。

パソコンとiPhoneの間でデータをやり取りするのには、パソコンにiTunesをインストールしておく必要があります。

また、既にインストールされている場合でも最新のバージョンにアップデートしておかなければ使用上さまざまな不具合も起きるので小まめなバージョンアップが必要です。

今回は、iTunesのインストール方法からアップデート方法まで詳しく説明させて頂きます。

iTunesをインストールしよう

iTunesをインストールしよう

お持ちのパソコン(Mac、Windows)にiTunesがインストールされてない場合、どのようにiTunesをインストールすれば良いのか?

iTunesのインストール方法について説明します。

最新バージョンのダウンロード

App Store(https://www.apple.com/jp/)の上部メニューから「music」→「iTunes」→「ダウンロード」とクリックしていくと最新バージョンをダウンロードする画面が表示されます。

「今すぐダウンロード」をクリックしましょう。

ダウンロードする際、OS Xバージョン10.10.5以降で400MB以上の空き容量があることを確認して下さい。

Macの場合、パソコンを購入した際に付属で付いてきているディスクでもインストール出来ますが、バージョンが古い可能性も考えられるため、インターネット上でダウンロードしたデータをインストールをしましょう。

iTunesのインストール方法(Mac編)

データをダウンロード後、インストールのためのダイアログボックスが表示されます。

画面の指示に従ってインストールを進めていきましょう。

インストールオプションでは、言語を「日本語」にし、プログラムの保存先を決めて「インストール」をクリックすれば完了です。

iTunesのインストール方法(Windows編)

ダウンロードをしたiTunes のセットアップファイルをダブルクリックします。

「開いているファイル-セキュリティの警告」のダイアログボックスが表示されますが、迷わず「実行」をクリックしましょう。

インストールオプションで、言語を「日本語」にし、プログラムの保存先を決めて「インストール」をクリックをすれば完了です。

パソコンとiPhone、iPadの同期方法

インストール後に必ずおこなっておきたい操作がパソコンとiPhone、iPadを同期させておくことです。

基本的にMacとWindowsのどちらも同作業になります。

iPhoneとパソコンをUSBケーブルでつなぎ、左上のメニューにあるデバイスボタン(携帯の形をした画像ボタン)を押しましょう。

左側に表示されるサイドバーメニューから同期したいコンテンツのタイプを選択します。

「同期」 チェックボックスを選び、「デバイスを接続するたびに自動同期したい項目」にチェックします。

同期したいコンテンツのタイプが複数ある場合、この作業を繰り返して下さい。

最後に「適用」をクリックして完了です。

iTunesを最新バージョンにアップデート

iTunesを最新バージョンにアップデート

上記ではiTunesのインストール方法を説明しましたが、今現在、販売されているMacには既にiTunesがインストールされていますし、Windowsでも以前にインストールしたままになっている人もいるのではないでしょうか。

そこで、既にインストール済で古いバージョンのままになっている人向けに、最新バージョンにアップデートする方法を説明しますので早速見ていきましょう。

iTunesアップデート方法(Mac編)

まず、MacでApp Store(https://www.apple.com/jp/)を開きます。

上部のメニューにある「アップデート」を選択しましょう。

最新バージョンがインストールされていない場合は、画面に該当するプログラムが表示されます。

インストールする必要のあるプログラムを選択し、「アップデート」をクリックして下さい。

ご利用のパソコンが最新の状態になっている場合は何も表示されません。

アップデートのデータをダウンロードした後にパソコンを再起動すれば完了です。

念のために、再度「アップデート」画面を開き、最新バージョンのプログラムがないことを確認しておきましょう。

iTunesアップデート方法(Windows編)

既存のiTunesを起動させて下さい。

上部にあるメニューバーの右端にある「ヘルプ」から「更新プログラムを確認」をクリックします。

バージョンの確認があり、最新ではないときには更新プログラムが自動で作動します。

その後、ダイアログボックスが表示されたあとに「iTunesをダウンロード」をクリックしましょう。

「使用許諾契約」を確認し、「同意」にチェックしてインストールまで進めれば完了です。

常に新しいiTunesで快適なiPhoneライフを

常に新しいiTunesで快適なiPhoneライフを

便利なiTunesは必ず最新バージョンをパソコンにインストールしておきましょう。

すぐに音楽を聴いたり、動画を楽しんだりするのには、こまめなアップデートや最新バージョンのiTunesが必要です。

常に最新のiTunesなら不具合やうまく転送出来ないなどのトラブルも少なくなります。

アップデートやインストールを上手に活用して快適なiPhoneライフを送りましょう。

RANZUKI編集部
RANZUKI編集部
RANZUKI編集部は携帯キャリア決済現金化に関するさまざまな情報を発信していきます。また「この情報間違ってるよ。」「この内容だと分かりにくい。」などのご意見が御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。次回の更新時に修正させて頂きます。何卒宜しくお願い致します。