iTunesを初期化(リセット)する方法

iPhoneやMac、iPodを利用している方はiTunesと同期しながらデータを管理します。

ですが、データ量が徐々に増えていくと重くなってしまい、整理しようとしてもなかなか面倒なんですよね。

しかも、iTunesのデータ全てを初期化しようと方法や手順を調べてもなかなか理解出来ない…

そんな悩みを今回解決しましょう!

iTunesの初期化(リセット)とは?

iTunesの初期化(リセット)とは?

iTunesを初期化(リセット)したい、またiTunesのデータを一部削除したいと考え、その方法や手順を検索すると「初期化とはどういうことでしょうか?」と、これ以上の質問が出来ない雰囲気の回答が多く見受けられます。

理解してもらおうと必死に内容を伝えても、お互いの考えが違うため求める回答をもらえないなんてパターンはよくあります。

iTunesを初期化(リセット)って一体何がしたいのか…

質問者にどの答えが正解なのかすぐに判断出来ないのです。

iTunesを初期化(リセット)の結果として求めることは?

そこで今回、いくつかのケースを想定したiTunesを初期化(リセット)する方法を紹介します。

iTunesを初期化(リセット)したいと言っても、iTunes内のデータ全てを削除したいのか、iTunesのアプリ自体をMac内から削除したいのか、好みのジャンルが変わったから一気にiTunes Mediaのデータを初期化したいのか、目的は様々だと思います。

一度データが消えることで復元が出来ない場合や、初期化以上に複雑な方法でしか戻すことが出来ないと言う点からも、回答者はその答えに慎重な姿勢を見せ、安易にアドバイスすることを拒みます。

今回、iTunesを初期化(リセット)したいと考えているあなたも「自分が今何を目的として初期化したいのか?」理解しておきましょう。

iTunesを初期化(リセット)するために

iTunesを初期化(リセット)するために

iTunesを初期化(リセット)したいと言うのは、パソコン内にインストールしたiTunesアプリに入っているデータを全てリセットしたいのですか?

それともiTunesのアプリを消したいのでしょうか?

またはiTunes内の音楽だけを全て消したいのか…一度データが消えてしまうと復旧作業はさらに複雑になりますので、何を目的としているのか慎重に考えてください。

MacからiTunesを完全に削除する方法

iTunesを初期化(リセット)したいと言う意味が「MacからiTunes自体を消したい」と言うことであるならアプリ削除ソフトを利用して削除することが出来ます。

Macを譲る、売るなどの際におこなうことが多いですね。

MacからiTunesを削除する手順

1. MacにAppCleanerをダウンロードしインストール
2. メニューバーからAppCleanerに進み、Preferencesに進みます
3. パネル内にあるProtect default OS X appsのチェックを外す
4. AppCleanerのウインドウ内のiTunesアイコン』をドロップします
5. iTunesとその関連ファイル全てにチェックを入れたらRemoveを押してiTunesのアプリが削除出来ます

iTunesのデータを削除する方法

機種変更やグレードアップなどから一度データを入れ替えたいと考える方も多いです。

しかし、iTunesに同期すると以前のデータが入ってきます。

端末内で削除出来るものもあれば、出来ないものもあって確かに煩わしく感じます。

そこでこの際一度全てリセットして新たな端末として登録したい!でも、どうしたらiTunesを初期化(リセット)出来るのか…という疑問を抱いたのではないでしょうか。

このように、同期後、新たにデータを入れたいと考えている方、また、iTunesを利用しなくなったからアプリは残すけどデータは全て消したいと考えている方に向け、iTunesのデータのみを削除する手順を紹介します。

iTunesのデータを削除する手順

1. PCでiTunesを起動させます
2. ライブラリ選択画面を出します
3. 選択したライブラリを移動先のフォルダに指定して移動、この方法でiTunes内のデータは削除出来ます

iTunes内にあるiTunes Mediaを削除する方法

中にはiTunes内にあるiTunes Mediaだけを削除することで容量を増やしたいと考える方もいます。

手順については以下の通りですが全てのデータを一緒に消さないよう注意が必要です。

iTunes内にあるiTunes Mediaを削除する手順

1. PCを起動させます
2. メニューバーから移動をタップ、そしてホームを選択してミュージックをダブルクリック
3. iTunesフォルダをデスクトップにドラッグします
4. 外付けドライブのアイコンをダブルクリックしてデスクトップ上にあるiTunesフォルダをドラッグしてiTunes内からiTunes Mediaが移動出来ます
5. iTunes内で削除できたことが確認できたら外付けドライブからも削除することで全てを消去出来ます

iTunes内のiTunes Mediaから不要ものだけを削除する方法

最後にiTunes内のiTunes Mediaから不要ものだけを削除する方法を紹介したいと思います。

全てを消したくはないけど全然聞いてない曲もあるから整理したいと言う方は簡単な方法で曲の削除も出来るため、容量を確保するには良い方法だと思います。

iTunes内のiTunes Mediaから不要ものだけを削除する手順

1. iTunesを起動する
2. 削除したい曲を選択して右クリック、削除を選択する

iTunesの初期化(リセット)方法について

iTunesの初期化(リセット)方法について

容量が多いと初期化(リセット)には時間がかかります。

時間がかかり過ぎて不安に感じるかもしれませんが、目的に合わせた作業をしっかりおこなえば不要なデータを削除することが出来ますよ。

RANZUKI編集部
RANZUKI編集部
RANZUKI編集部は携帯キャリア決済現金化に関するさまざまな情報を発信していきます。また「この情報間違ってるよ。」「この内容だと分かりにくい。」などのご意見が御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。次回の更新時に修正させて頂きます。何卒宜しくお願い致します。