牧歌の里ハロウィン2021のイベント内容は?期間はいつからいつまでかも調査!

岐阜県の大日ヶ岳の麓の標高1000mに広がるひるがの高原「牧歌の里」は、大自然を堪能できるリゾート地です。
霊峯白山の雄大な姿や四季折々の花々などの風景だけでなく、草原には馬や牛、羊やうさぎが生活する姿も見て楽しめます。

そんな牧歌の里ではハロウィンの時期にどういう催しが執り行われているのか。
今回は

・牧歌の里ハロウィン2021のイベント内容
・牧歌の里ハロウィン2021の期間はいつからいつまでか

について調査いたしました。

牧歌の里ハロウィン2021のイベント内容は?中止になる?

現在牧歌の里では、「フライングハロウィン」と「おばけかぼちゃの重量当て」の二つの
イベントが発表されております。

パレードやお菓子配りなど、いかにもハロウィンというような大々的なイベントの開催はないようですが、大人数の参加型イベントでない分、密を避けて楽しむことが出来そうです。
また、密を回避できる点から考えても、イベント中止の可能性も少なそうです。
以下でイベントをそれぞれ細かく調査いたしました。

フライングハロウィン

子供がハロウィン仮装で来場すると、家族全員が入場無料になるイベントです。
対象は4歳以上の小学生のみ、中学生以上の仮装は本人のみ入場無料となります。
フェイスペイントのみ、被り物のみは対象外で、全身仮装(コスプレ)であることが条件のようです。

おばけかぼちゃの重量当て

近隣の農家さんに育てて頂いた”おばけかぼちゃ”の重さを当てるイベントです。
ピタリ賞、ニアピン賞があり、1人1回まで投票が可能です。
展示しているかぼちゃは入れ替えもあるようですので、タイミングによっては見たこともないような大きなかぼちゃを目の当たりにするかもしれません。

その他にも秋のおすすめグルメとして、ハロウィンを模した限定ソフトクリームやかぼちゃのスパゲティが用意されていたり、園内の手作り体験施設ではハロウィンリース作りなどが体験できます。
手作り体験の事前予約は出来ないため、参加する場合は当日に会場での申し込みが必要です。

牧歌の里ハロウィン2021の期間はいつからいつまで?

牧歌の里のハロウィンイベントは、イベントごとに期間が異なります。

「フライングハロウィン」は 10/23(土)、10/24(日)、10/30(土)、10/31(日)
「おばけかぼちゃの重量当て」は 9月中旬~10/31(日)

グルメやリース作りに関しては日付の詳細は見つかりませんでしたが、ハロウィンを模していることから見て、恐らく10月末までになるかと予想されます。

開催期間は長めですが、非常事態宣言解除に伴って特に週末には園に訪れる人も多くなることが予想されます。
また、10/1(金)~10/10(日)の期間は飛騨牛まつりとして、お肉のセットが魅力的な価格で販売されるようなので、こちら目当ての来園者も多いのではと予想されます。

牧歌の里ハロウィン2021の場所やアクセス方法

住所:〒501-5302 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2

牧歌の里は大日ヶ岳の麓の標高の高いところに位置する高原ですので、基本的にアクセスの手段としては車となります。
名古屋方面からは東海北陸自動車道高鷲IC
富山・金沢方面からは東海北陸自動車道荘川IC
がそれぞれ最寄りとなります。

高速バスも利用が可能で、岐阜バスの新岐阜発、もしくは名古屋発で東海北陸自動車道ひるがのSAで下車し牧歌の里へ連絡すると、送迎バスが迎えに来てくれるそうです。

アクセスの手段は限られますが、園内は自然に溢れていてのどかですし、園から周辺へ足を伸ばせば世界遺産の白川郷や、風情ある街並みの高山や八幡などがあります。
高原の周辺にはホテルやペンション、ヴィラや貸別荘などの宿泊施設も豊富なので、泊りでの観光も可能です。

また、10月現在は閉館中ですが冬季には園内にある温泉施設、牧歌の里温泉 牧華が営業されますので、お出かけを一層楽しめます。

まとめ

以上、牧歌の里ハロウィン2021のイベント内容、期間に関して調査いたしました。
にぎやかに楽しむというよりは、広々としたエリアで自然を満喫しながら楽しむことに特化したイベントのようです。

イベント以外にも、園内を散策したり、秋の花畑や紅葉などを見たり、動物と触れ合ったりなど、のびのびとした時間が過ごせそうです。
非常事態宣言解除に伴い来園者数が多くなっているようですが、広大なエリアなのでよほどの密も避けることが出来、安全に楽しめるのではないでしょうか。

自身での対策もしっかりとしながら、是非訪れてみては如何でしょう。