• Ranzuki公式Twitter
  • Ranzuki公式Youtube
  • Ranzuki公式Instagram

日刊Ranzuki ~JKってムテキ~

  • TOP
  • 連載一覧
  • えっち
  • 「恥ずかしさMAX! 偏差値70(!)の高校を卒業した、超絶マジメ女子の絶叫初H」
「恥ずかしさMAX! 偏差値70(!)の高校を卒業した、超絶マジメ女子の絶叫初H」
#4

みんなのラブえっち体験談♥

「恥ずかしさMAX! 偏差値70(!)の高校を卒業した、超絶マジメ女子の絶叫初H」

第4回目はテンションがガラっと変わり、超難関進学高校、さらに誰もが知っている有名大学を卒業したカシコ系女子が登場。論理的な思考が大得意な彼女も、本能のままに展開していくHについては予測が及ばず(笑)、初体験は大変だったみたい!

6089 View / 79 Love

今回えっちトークをしてくれたのは

黒髪×色白のインテリ女子Mさん(22)!

事務員のMさんは、「一度も染めたことがないんです」という健康的な黒髪が美しいザ・マジメ女子! ヘアアレンジもメイクもほとんどしない主義だそう。でも、肌の透明感がハンパなくて、盛らなくてもキレイな人っていいな〜〜。とため息(泣)。そして性欲がなんとなく……少なそう? な印象♥ 聞くと、初体験は大学1年生でしっかり経験済みだそう。マジメ系の子のHってどんなのか逆に気になりまくるな〜ってことでお話聞かせてくださいな♥


初体験は19歳!

「それまで全然えっちに興味持ったことがなくて(笑)。どういう流れで行為が進んでいくのかとかは、一応知っておいたほうがいいかなと思って、すでに経験した友達から聞いたりはしていたんですけどね。

大学に入ってすぐ、1年生のときに、同じ吹奏楽団に所属していた同級生とお付き合いしました。顔がタイプってワケでもないし、特別優しい人ではないけど、性格が穏やかで、一緒にいて落ち着くところが良くて。「何話そう!?」とか気張らなくていい人でした。彼の見た目は私と似ています(笑)。色白で黒髪で、どこか儚い系(笑)。そして私と同じく、“性に興味シンシン”なタイプではなかったですね……。

付き合って4カ月目くらいでチューはしたんですが、それ以上は何もせず……。お互い実家暮らしで、場所がなかったってのもあると思います。そして何より性欲が旺盛ではない(笑)。向こうも童貞なのかなーと思っていました。

そして、付き合って8カ月くらい経って、私の両親が旅行で3日間ほど家を空ける日があって。『泊まりに行ってもいい?』と聞かれたので、“そういうことしたいのかな〜”とちょっぴり怖くなったんですが、“まあそろそろいいのかも”と思い、結局彼が私の家で2泊することに!」


私の実家で初H!

「1泊目の夜、『一緒にお風呂に入りたい!』というまさかの要望を食らいました。彼氏だし、拒否するのもなあ、と思ってしぶしぶOK……。 男の人の裸を見るのは初めてだったし、見られるのも初めてだったし、めちゃくちゃ恥ずかしくて、彼から顔を背け続け、彼がバスルームから出るまで私は湯船から一歩も出られず(笑)。「堂々とHできるまでの道が遠すぎる……」と1人うなだれました(笑)。

お風呂から上がって、リビングに出てみるとそこにはパンツ1枚姿の彼氏が! 『服着てよーーー!!』って叫びながらまたまた顔を背けちゃいました(笑)。そしたら彼氏が『お前も脱いだら? 暑いでしょ?』って私のパジャマのボタンを優しく外してきたんです!
“この人意外にオスだったーーーー!!!”って心の中で絶叫(笑)。

そのままチューされて、自然な流れで私のベッドに(笑)。心臓のバクバクが止まらず、“さっきちゃんと全身キレイに洗えたかな?! ムダ毛全部剃れてたかな?!”って必死に回想(笑)。

全身を触られて、『ツルツルだね』って言われ、顔から火が出そうに(笑)。“急にオスモード全開過ぎる……”って焦りながら、友達に聞いていた『Hの流れ』をこれまた必死に回想して復習(笑)。


そして、いざ! という時、相手が私のをしっかりめに凝視してきて(笑)。知的好奇心だったんだとは思いますが(笑)、『見ないでーーーーーーーー!』って絶叫(笑)。でも彼はニコっとして、『キレイだから大丈夫だよ』ってお前は一体何者だよ……。多分普段ツンツンしている私が焦りまくってるから、ちょっとイジメるのが楽しかったのかな(笑)

本当に本当に恥ずかしかったけど、『力抜いて』って優しく言われて、まるで子供みたいにちゃんと言うことを聞いて、スムーズにHできました(笑)。
でも、“声出したほうがいいのかな” とか、“もっと触ってあげたほうがいいのかな” って頭の中はフル回転しっぱなし(笑)。この、考えすぎる癖、本当にやめたい(笑)。

終わってから、彼があっさり寝ちゃって。“思ったより初Hってドラマチックではないな”ってのが率直な感想(笑)。でも、“みんなが気持ちいいって言ってるし、自分も気持ちよくなるために頑張ってみたい”とやる気が芽生えました(笑)。」


Hの素晴らしさを知る!

2泊目の夜、また一緒にお風呂に入って、Hしたんです。
でも、昨日のがウソみたいに、全然恥ずかしくなくて! H中も自分が気持ちよくなりたくて、結構頑張っちゃいました(笑)。彼も結構ビックリしていて、『研究熱心さに火がついたね』って笑ってました。
まだ2回目なのに、本当に気持ちよくなれて、“Hっていいじゃん……”ってしみじみ(笑)。

そこから自分の体のことについて詳しくなりたいって思って、1人でもやるように(笑笑)。我ながらまさかの開花でした♥ このお話はディープになっちゃうんで、次回にしときますかね……。」


これから初Hを体験するコにアドバイス!

初Hに期待しすぎないで!

実際そんなロマンティックなものでもなかったりすると(笑)、ガッカリしちゃうかもしれないですね。特に彼が童貞の場合、期待しすぎないほうがいいと思います! 彼にとってもね。彼も不安でいっぱいなんですよ(笑)。私の場合、彼がすぐに寝ちゃったりして寂しかったな〜。あんまりハードルを上げすぎず、先入観を持ちすぎず、臨んでください♥ もちろん彼のためにも!

1人Hをしてみるのもいいかも!

私は初Hの後からやってるんですが(笑)、1人でするの最高です♥ 「私の体ってこうなってたんだ!」っていう発見がいっぱい(笑)。「ここをこうしてほしいな♥」って彼にお願いできるようになって、Hももっと気持ちよくなりますよ!


Hエピソード募集!

みんなのHエピソードを聞かせて! 初体験でも、とっておきのHについてでも、なんでもOK♥ ドシドシこちらに送って下さいー!
※編集部から取材の連絡をさせていただくことがあります。

BACK NUMBERバックナンバー