• Ranzuki公式Twitter
  • Ranzuki公式Youtube
  • Ranzuki公式Instagram

日刊Ranzuki ~JKってムテキ~

スターの個性におぼれたい #1 NON STYLE 井上
#

有名人にアポとりましたっ!!

スターの個性におぼれたい #1 NON STYLE 井上

今日から新連載がスタートします♡ ズバリ、テーマは「個性」! ってか個性って何? 良いもの? 良くないもの? そんな疑問を胸に、まさに個性のスペシャリストたちにお話をきいていきましょーって企画です! 記念すべき第一回目はあのNON STYLE(ノンスタイル)井上さんです♡

1369 View / 99 Love

NON STYLE井上 「オレの個性はブサイク×ポジティブ」

ブサイク。だけどポジティブ! で有名なNON STYLE井上さん。一見コンプレックスに見える個性を持ってどんな人生を歩んでいるのか! どんな考え方をしているのか。Ranzuki読者へのアドバイスも含め、語ってもらいました!

自撮りを投稿するのが好き!  熱意を込めているから叩かれても大丈夫。

たくさん写真を投稿するのは、自分の毎日の記録を残しておきたいというのと、周りから反応をもらえるからですね。
SNSって周りから良くも悪くも反応があるから、客観的に自分がどう見られているのか分かる。自撮りに関しても。自分がどの角度がカッコイイとかが分かるじゃないですか。

でも僕がこだわっているのは加工アプリを使わないこと! 実物より写真の方が良くなっちゃうのが嫌で。例えば、写真でめちゃめちゃ美味しそうなご飯が、実際でてきて全然たいしたことなかったら嫌でしょ? それと同じだと思うんですよ。あとは自然光を大事にしていることくらいかな(笑)

僕の場合は叩かれることが多いですけど、一枚一枚熱意を込めて撮っているし自分が本当に自信を持って発信しているから、周りから何か言われても落ち込んだりすることはないんですね。

昔からポジティブ。ブサイクって言われても全然気にしない!

生きることって2択の連続だと思うんですよ。朝起きるか起きないか。歯を磨くか磨かないか。とかね。そういう2択の楽しい方をとっていくと自然とポジティブになるんですよね‼ もし、どうしても、仕事いきたくないなーとか嫌なことしかなかった場合は、その先で楽しいことがあるんじゃないかって考えるようにしています。美人に会えるかも。とかね(笑)
わりと学生の頃からこういう考え方をしてたかな!

ポジティブな考え方だからか、ブサイクって言われることもあんまり嫌ではなくて。実際僕、直接会った人には「全然ブサイクじゃない! カッコイイ! 」って言われることがほとんどなんですよ! 嬉しいですね。

個性をいかに受け止めて楽しむかで人生が変わることもある。

僕の個性は「ブサイク」と「ポジティブ」ですかねー。こういう代名詞がある人ってやっぱり強いと思うんですよ。「ブサイク」ってあんまり言われて嬉しくない言葉かもしれないですけど、世の中には「ブサイク」だけど「ブサイク」って言えない人もいる。だったら言われている自分は幸せなんじゃないかって(笑) 代名詞があればその分人の記憶に残れますしね! 

あと、「ブサイク」って代名詞の芸能人はたくさんいるし、「ポジティブ」って代名詞の芸能人もたくさんいると思う。だけど「ブサイク」×「ポジティブ」の芸能人て僕だけだと思うんですよね。「カワイイ」とか「オシャレ」とか一つの代名詞だとたくさんいるから埋もれてしまうかもしれない。だけどなにかを組み合わせて自分だけの個性を見つけられたらオンリーワンになれるんだと思いますよ!

どうしても若いうちは、つけられた代名詞が恥ずかしいって思う中高生のコたちもいると思うんですよね。でも例えばコンプレックスの話だと、日本で一番インスタのフォロワーが多い芸能人ってキレイな女優でもなくてイケメンでもなくて、渡辺直美なんですよ!  それは彼女が個性を受け止めて楽しんだ結果であって。僕の日めくりカレンダーも、かなり売れた。だからネガティブだと思っていた個性が最大の武器になることって本当にありえるんだなって思います。

その人の個性は生まれ持ったものだからどうしようもならないことがある。それで悩んだり自分を傷つけるのではなく、「受け止めて楽しむ」。あとでそれがどういったものに変わってくかなんてまだ分からないんだし。そうやってRanzuki読者も人生を歩んで欲しいなって思いますね‼

井上「個性をいかに受け止めて楽しむか。どうせなら楽しもう!」

良いことをたくさん語ってくれた井上さん、ありがとうございました! 心は本当にイケメンでした…♡ 
次回もどうぞお楽しみに♡

そんなノンスタ井上さんのLIVE情報!!

「NON STYLE LIVE~漫才行脚〜」

広島公演8/19(土) 広島市南区民文化センター
佐賀公演9/3(日) 鳥栖市民文化会館 大ホール
東京公演9/29(金) 国際フォーラムホール C
秋田公演10/7(土) 秋田児童会館子ども劇場(けやきシアター)
帯広公演11/4(土) 帯広市民文化ホール 小ホール
大阪公演11/12(日) メルパルクホール



Photo/SHOW-JU〈BUNKASHA〉

BACK NUMBERバックナンバー